三銃士

以前紹介したクラシックダイアモンドフレームの
New World Touristの皆さんがキャンプツーリングより帰還。
d0147944_1739592.jpg

クールだぜぃ、おじさん達。パニアバックには薪台まで...、
d0147944_17433078.jpg

Pocket Llamaはどんなに積んでも安心の強度(言い過ぎです)。
d0147944_17443535.jpg

これで、ギター持って吉田拓郎でも口ずさめば35年前にタイムスリップ。
d0147944_17454896.jpg

背中に哀愁まで、
[PR]
# by ikd21 | 2008-05-01 17:36 | 自転車

紺色

Midnight blueのPocket Rocket Pro.に
アルミ!のカンパパーツのフルアッセンブル。
10年後には、きっと目立ってしまう組み合わせ。
やれカーボンだというご時世に潔く、キレイな組み合わせ。
d0147944_17362684.jpg

[PR]
# by ikd21 | 2008-04-22 17:33 | 自転車

サブバー

まずは、ブレーキのサブレバー。
昔のドロップには必ず補助レバーがついてたなぁ。
d0147944_1731096.jpg

続いて、「Kelly Take off」ほんとの意味でのサムシフター(親指変速)かも、
d0147944_17323773.jpg

昔のパーツが復活出来るって、なんか嬉し。
[PR]
# by ikd21 | 2008-04-20 17:29 | 自転車

赤にキング

基本のFrag Redに黒のクリスキング。
王道って感じっす。
d0147944_17285328.jpg

[PR]
# by ikd21 | 2008-04-17 17:26 | 自転車

ヌメッ、

で、どれくらいロウが盛られているかと言うと、
海の生き物みたいにヌメヌメっていう感じがピッタリ。
d0147944_17255581.jpg

[PR]
# by ikd21 | 2008-04-15 17:26 | 自転車

Hanz Scholz Signature model

BF代表のMr. Hanz Scholz自らトーチで火を入れるシグネイチャーモデル。
d0147944_15175258.jpg

接合部はすべて、Fillet Brazingと呼ばれるロウ盛り溶接。
納期は未定。
今、乗り手で、開発者で、作り手で、代表者自らがこういう自転車を作ってくれるメーカーが他にあるのだろうか?
開発者の顔がわかるプロダクションを駆る悦び。
[PR]
# by ikd21 | 2008-04-09 15:21 | 自転車

Diamond Frame

ハンス社長が以前「13台だけダイヤモンドフレームを復刻する」と公言。
約束を守ってくれて見事再現。
まったく昔の復刻では無いけれど、非常に質感の高い仕上がり。
最近のマスプロダクツ化してきた流れを断ち切る一台かも。
d0147944_15211465.jpg

久々に楽しい組立作業。シフターも当然アナログで組たくなる。
不便さも、わざわざ自転車を操る楽しみ、だって自前エンジンだし。
普段はハードに凝らない自転車趣味の吾人達は、5月の連休に完全自走で、キャンプに出かけるらしい。
d0147944_15235558.jpg

製作は当時を知る、トーチリーダーのピーター・キャスパー氏。
[PR]
# by ikd21 | 2008-04-08 15:18 | 自転車

孤高の桜

とは言い過ぎかもしれないが、悠然と咲き誇る古樹。
京都で見る高価な桜ではなく、弘前の力任せの桜でもなく、
愛でられずとも、立派に咲き続ける桜。
来年はどんな想いで見るのだろう。
d0147944_14582544.jpg

本日の練習道で。
d0147944_145939100.jpg

後ろめたさからか、家内にパンを買いに軽井沢まで、
旧道はまだ手がかじかむ。補強された法面が朝陽に映えてた。
[PR]
# by ikd21 | 2008-04-06 15:00 | つれづれ

Greenspeed GT3

かなり本気のトライク。
量産にして、機能満載。
おまけに63cm角の箱に入ってしまう。
使わない手はないでしょう。
d0147944_14552681.jpg

33万円より。
[PR]
# by ikd21 | 2008-04-04 14:52 | 自転車

男のピンク

キャンディラズベリー参上。
d0147944_14521849.jpg

[PR]
# by ikd21 | 2008-04-02 14:51 | 自転車