<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

備忘録:Brompton考

ビデオを見終わって、
ブロンプトンの生みの親、「アンドリュー・リッチー」って、

画家に例えると、
ハワイの波の中に宇宙を描くような商業画家ではなく、1)
珍しい素材を用いたり、目を引くデザインのコンテンポラリーアーティストでもなく、2)
もちろん、贋作に自分の名前を記す画家でもなく、3)

ゴッホよろしく、自分のスタイルを突き詰め、売れようが
売れまいがそのスタイルを自分が納得するように突き詰めている
「しあわせ」な人。

d0147944_2222532.jpg


価値がわかる人は出資するし、ついてくる。
開発者の思想の伝わる、数少ない自転車。4)

私たち、軽く時代に立ち会ってますね。


1950年代の雰囲気の残る、人間味あふれる工場は彼の人柄そのもの。
だから汗を流す人からも慕われる。
d0147944_2223166.jpg


時代を担うはずのウイリアムさん、ロバートさん。 
画商と画廊の雰囲気。
d0147944_22231056.jpg




1) Spec richてんこもりなヤツ
2)ステンレスフレームとか
3)買い付けたフレームに名前貼るだけ

4)手前みそですが、BFも。
[PR]
by ikd21 | 2010-09-11 22:36 | つれづれ

今週の店内9月

久々にご来訪のお客様、綺麗に乗って下さってます。
d0147944_9361817.jpg

同じく。営業車としても、余暇のお伴としても活躍してくれてるようです。
d0147944_9362644.jpg

納品待ちのPocket Rocket ツーリング仕様。
d0147944_9363662.jpg

修理で入庫のChallenge、線がきれい。
d0147944_9371634.jpg

Brompton DVD
量産、マーケティング、相互理解、根回し、勇退。
投資者向けのPRみたいですが、もし自転車以上にブロンプトンがお好きでしたら、お薦めです。
d0147944_9372696.jpg

脇をモールトン博士やMr.David Henshawらがかためる。
仕事のあり方、成長の過程を静かに普遍的に捉えているのが、テキストになると新鮮でした。
急成長のIT関連の逆なんでしょうか。こういう考え方好きです。
d0147944_9373589.jpg

[PR]
by ikd21 | 2010-09-11 09:52 | 自転車

今週の備忘録

27年間使って液晶1回、ムーブメント2回交換、竜頭は引っ張ると抜ける。
「もう修理の部品が有りません」と。
旅行から帰った日、逝ってしまった時計。
d0147944_923325.jpg

やっと、らしくなってきた浅間。
d0147944_9231015.jpg

軽井沢。
d0147944_9232970.jpg

初物、天然鮎。
d0147944_9232134.jpg

同じく、河豚。
d0147944_9233785.jpg

鯛のお頭。
d0147944_9234690.jpg
d0147944_9235310.jpg
d0147944_924777.jpg
d0147944_9241497.jpg

この道40有余年、お店の前にリニューアルされた「いし田珈琲店」
一つ一つ丁寧に、きちんとされてる。絶対お薦めな名店。
d0147944_9242073.jpg

秋近し、
d0147944_9242744.jpg

[PR]
by ikd21 | 2010-09-08 09:22 | つれづれ

備忘録:夏休み 5

どこの街へ行っても、最後はこんなグダグダな感じ。
d0147944_10292731.jpg

じゃ、
d0147944_10293565.jpg

大好きな高度10000mのBAR、このために頑張ってる気がする。
d0147944_10294331.jpg

窓外のロケーションは最高。
d0147944_10295419.jpg

まずはジントニック。
d0147944_1030235.jpg

鱸のマリネに吾に返る、やっぱ肉食人種じゃないって。
d0147944_10301094.jpg

でも、お肉(子牛)
バーゼル風って? こういうお仕着せが、ちょっとアレです。
その点、バージンアトランティックさん、懐かしいです。
想い出になってたりして。
d0147944_10301878.jpg

甘いワインでしめくくり、よく食べた。
d0147944_10302668.jpg

映画3本観て、佐渡島。
d0147944_10303352.jpg

富士山。
d0147944_10304029.jpg

現実。
d0147944_10304870.jpg

[PR]
by ikd21 | 2010-09-04 10:42 | つれづれ

備忘録:夏休み 4

街のど真ん中にスクラップ置き場が有って、不法占拠の臭いなCafe
d0147944_12145327.jpg

アーティスティックな姫用トイレ。
男子用は載せられません。
d0147944_1215251.jpg

カレー味のソーセージ、一昨年他所で食べたのと全然違って面白いス。
d0147944_12151091.jpg

酔っ払いの聖地へ突入。すっごい胸が高鳴るのは謎。
d0147944_12151850.jpg

基本、切って出すだけのお料理。
奥の料理は、端材食材なれど、すごく刻んで有るので値段が2倍くらいする。
労力に見合った値付けが面白い。
d0147944_12153343.jpg

血のソーセージ。
タマネギ別添ということは、土地の人はタマネギが苦手と見た。
d0147944_12154399.jpg

ソーセージはどれも旨いっす。
d0147944_12155227.jpg

店の奥で作っているアルトエール。当然ここでしか飲めない。
d0147944_121622.jpg

もう一件の有名なお店も偵察。
ビア樽から一杯2秒の早さで注ぐ、お見事。
d0147944_12161030.jpg

視線の先は、地元のサッカーチームの試合の行方。
d0147944_12162048.jpg

樽が変わるとお味もかわる。
d0147944_12162983.jpg

[PR]
by ikd21 | 2010-09-03 12:26 | つれづれ

備忘録:夏休み 3

虹のかかった朝
d0147944_125101.jpg

移動じゃ、
d0147944_1210532.jpg

d0147944_1251785.jpg

補給食中
d0147944_1252533.jpg

ブティックのような、品の良いお店
d0147944_1253330.jpg

面白い物ずらり
d0147944_1254183.jpg

街中で、  
電動化されておりました。
d0147944_1254867.jpg

[PR]
by ikd21 | 2010-09-03 12:08 | つれづれ

木製リム

遊び呆けていたわけでもなく、仕入れもしてまいりました。
web.全盛のこの時代、珍しい物なんてあんまり有りませんが、
Ghisalloの木製リム
d0147944_11212826.jpg

WO用です。
d0147944_11213617.jpg

同、木製ハンドル。木製グリップも4種類作ってました。
d0147944_11214313.jpg

板っぺラでない、ベンディングした木製フェンダーにも期待して下さい。
d0147944_11284737.jpg

[PR]
by ikd21 | 2010-09-03 11:29 | 自転車

備忘録:夏休み 2

飲み喰いだけではないですよ、夏休みの宿題「自転車採取」 個人宅です。
おぉ、現物だ。Mike Barrowsの Ratracer。
d0147944_1147380.jpg

すべてワンオフ、お皿みたいなすごいエアロクランク。
d0147944_11471038.jpg

World Recordをたたき出した Bronte Wheelers。
d0147944_11471727.jpg

かと思うと、ここのお兄さん(オーナー)、90歳近いリカンベントも標本に有り。
d0147944_11472530.jpg

ショートホイルベースは珍しい。
d0147944_11473478.jpg

これは最初のプロダクションリカンベント、オプションのロッド(釣竿)ホルダーも装備。
d0147944_1147426.jpg

有ると必ず寄りたくなる教会。
d0147944_11475116.jpg

でかい。  カメラに入りきらない。
d0147944_1148071.jpg

荘厳な内部。
以前のように厳粛な気持ちになれないのは自分が変わったのかもしれない。
d0147944_114885.jpg

えぇ、えぇ、またビールですよ。
この地はアルトエールが名産、店ごとに味が違う。
d0147944_11481734.jpg

この辺のBratwurst、旨い。
d0147944_11482681.jpg

Eisbein アイスバイン
d0147944_11483573.jpg

この店の十八番のGulasch、スパイシーなビーフシチューみたいな料理。
d0147944_11484415.jpg

ソースがかかってるシュニッツェル。
d0147944_11485530.jpg

[PR]
by ikd21 | 2010-09-02 12:03 | つれづれ

備忘録:夏休み 1

久々の夏休み
d0147944_1302546.jpg

まずはジントニックがお決まり。
d0147944_1373898.jpg

前菜も肉
d0147944_1374720.jpg

メインも肉 
そして短期間なので、現地でも肉々の酒池肉林を地で行く旅。
d0147944_1375738.jpg

(途中略)
サイクリング。見渡す限りの平原です。
d0147944_1303312.jpg

平原を抜けて、森に入り、
d0147944_1312100.jpg

そこを抜けると猟師の館。
d0147944_1311851.jpg

一服。
d0147944_1312494.jpg

途中、スコールというか、嵐に会っても、無事目的の美術館に到着。
d0147944_1313373.jpg

ここでは土地柄どれを飲んでもオランダエール。
d0147944_1331841.jpg

ありゃ、
d0147944_1315012.jpg

ま、
d0147944_1315810.jpg

IKDドイツ駐在員(謎)飛ばしますねの240km。
なんかが吹っ切れましたね。
d0147944_132592.jpg

今度は温度計に注目の11.5℃
d0147944_1321370.jpg

今の気温の半分を分けてあげたい、ヨーロッパの短い夏。
[PR]
by ikd21 | 2010-09-01 13:16 | つれづれ