<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

田舎の強みです。この時期の味覚到来!
d0147944_1241353.jpg

タケノコご飯、若竹汁、牛肉と煮付けなどが我が家の定番。

ありがとう、佐竹さん(誰)。
[PR]
by ikd21 | 2009-04-27 12:42 | つれづれ

聖地巡礼- Alexmoulton

The Hall(博士のお城)で出迎えて下さったDr.Alex Moultonは
さっそく紅茶でもてなして下さり、工場、博物館を案内して下さった。
和風を模したの庭園には、ユニークな橋がかかっており
見る物すべてが感激で、あっという間の来訪だった。
惜しむらくは、当時勇んで持って行ったデジカメのはしりQuickTake100の
容量は8枚、そして収めたマシンが電池切れ。
いつの日かその8枚をレスキューしたいと思います。
そんな聖地巡礼。
d0147944_1113025.jpg

[PR]
by ikd21 | 2009-04-27 10:34 | 自転車

本日のご来客より

遠くよりお越しのお客様
紫の似合うアノ方。ポリッシュのフェンダーがネオクラシック。
d0147944_1232164.jpg


納品!PRに引き続きありがとうございます。
d0147944_12324888.jpg

オール ブルー って爽やか且つ新鮮でした。
バッグまでコーディネート。
そして、また羨望のネームプレート!
d0147944_1235446.jpg


対照的に赤X黒もコントラストがはっきりしていい感じ。
d0147944_12365356.jpg

ありがとうございました。
[PR]
by ikd21 | 2009-04-26 12:29 | 自転車

アスリートからのお便り

宮古島より、      スタート地点。
d0147944_12152354.jpg

石垣島より、      ウォーミングアップ。
d0147944_12161180.jpg

そんな南の島から、
[PR]
by ikd21 | 2009-04-25 12:12 | 自転車

ETC割引

週末の度にすっごい量のガソリンが国の政策で浪費されている。
マスコミ主導の変な世相に「一億総白痴化」を読み返す。
ガソリンは値段が下がっても埋蔵量は増えません。
エコもブームか?  目を覚ましましょう。

青春18切符(5枚つづり)を5000円にした方がいいし、
一日1000円で新幹線乗り放題って方がいいのでは?
[PR]
by ikd21 | 2009-04-24 18:16 | つれづれ

Birdy-4

彼の地でBDに乗っていると、「それどこの自転車、いいね!」
って言われるほど知名度が低かったのがおもしろかった。
d0147944_921665.jpg

顧客からの意見に対しては、真剣に丁寧に応える経営者。
こういう規模の会社って良いなと思う。
Birdyもここでは一台一台顧客の仕様に合わせて組み立てる高級自転車。
最近は待ち乗りスタイルの設定が多いのも世相か。

BDのサスペンションって、日本で乗っていると、
どういう路面に対して設定していたかわからなかったけど、
Birdyの誕生したヨーロッパの石畳では「!」、すこぶる快調だった。
乗るたびに、今もその余韻にひたります。

d0147944_9261289.jpg

一番若い参加者くん、 視線の先は...。
[PR]
by ikd21 | 2009-04-24 09:30 | 自転車

Birdy-4

よその国での楽しみの一つ、「食事」。
ドイツはソーセージとビールって固定観念の諦めモードで行ったけど。
誰? ドイツは料理がいまいちなんて言った人?
d0147944_10391192.jpg

何を食べても旨かった(地元民の話では、
いい食堂に当たったんだそうだ)。
特に「シュパーゲル(白アスパラガス)」は
期間も定められて供される季節の味覚。
煮たの焼いたのいろいろ食べたけど、
日本にいても、この時期になると必ず恋しくなる。
d0147944_10414670.jpg

店内もあるけど、ほとんどの店は外でも食える。当然サイクリストは外。
走った後は、ビールよりよりシードルみたいな発泡アップルワインが旨い。
Radler(自転車乗り)なんて名前のレモネード割りのビールもあるのが
とても自転車乗りには嬉しい、飲まないけどね。
どの街も食材は同じ物が多いけど、味付けと調理方法がちょっとづつ違って、
それも楽しみ。特にソーセージとビールは街によって味が違うのが
旅の楽しみに思えた。
d0147944_10481566.jpg

宿で朝飯食べてても一度も日本食が恋しくならない。
d0147944_10491678.jpg


今回はBirdyイベントにつき、こんな出で立ち。
d0147944_10501685.jpg

[PR]
by ikd21 | 2009-04-23 10:30 | 自転車

Birdy-3

しっかし、いいよなぁ。
屋外には、イベント用のビアカーゴ、ほとんどの飲み物とスナックが提供される。
d0147944_19221764.jpg

ドイツ国内から自走でいらっしゃるオーナーの皆様。
d0147944_19223577.jpg

こちらの方のサドルは延びた革の鋲を打ち直してあって、すごいキャリアとお見受け。
d0147944_19235593.jpg

トリプレット、子供の人気の的。キャプテンはすっごく大変そう。
いや、よく見るとカルテット(4人乗り)だ!
d0147944_19244971.jpg

折畳み自転車イベントではおきまりの「折畳み競争」のヨーイドン。
d0147944_19253888.jpg

畳んで、乗って、畳んで、乗って、社屋を2周。
社長はチェーンを踏み切ってましたわ。
そして、夜はおきまりのナイトライド。
d0147944_10222972.jpg

黒い森の中の未舗装道路を集団でガンガン飛ばす。
ドイツ在住だった方の話では、「連中は夜目が効くんだよ、
狩猟民族だから」とのこと、
そして日付が変わる頃、またもやビール! 
昼、夜、深夜と2リットルくらいづつ飲む。
d0147944_1023497.jpg

月明かりの中、飲みながら談笑、お酒が主体でなく、お話が主体。もちろん正体を無くす人なんていない、ライフスタイルの違いだよな、楽しい。
ちょっと大人になったかも。
d0147944_10264370.jpg

日本に帰ってきたら結膜から出血が見られ、
眼科医曰く「深酒と疲れでなりますけど」とど真ん中のお見立て,
天晴れ。
[PR]
by ikd21 | 2009-04-22 10:29 | 自転車

Birdy-2

工場に移動して、レクチャーの準備、流石ドイツ、テーブルもビアテーブル。
d0147944_1194474.jpg

様々な質疑応答が設けられ、その後見学。
d0147944_118970.jpg

もっとも古いBirdyのシートチューブはPeugeot製、コストを考慮した自作品。
こういうの好きだなぁ。
d0147944_1191332.jpg

タイムトライアル車有りの、タンデム有りの。
d0147944_11103290.jpg

スキー用やらなんやら、いっぱい有り。
実に合理的な工場は理路整然として考え抜かれている。
d0147944_11163061.jpg
d0147944_11182841.jpg

公開は無理でしょう、こんなさわりだけ。
[PR]
by ikd21 | 2009-04-20 20:06 | 自転車

聖地巡礼:Birdy-1

前回のブロンプトンに続き、今度はBirdy(和名BD)。
社屋からして直線構成のドイツって感じのr&m社。
以前の社屋より引っ越して大きくなってる。
d0147944_10563545.jpg

ここはドイツ、まずはビールって事でダルムシュタットの街中の
ビヤガーデンへ集合、目印はBirdy.
d0147944_10591646.jpg

ロゴの"BIRDY"を見ると、ドイツへ来たのだと実感。
d0147944_1103290.jpg

老若男女織り交ぜて、いいよね外飯。
個人の責任の明確なヨーロッパは人目をはばからず、男女問わず自由に謳歌している。
d0147944_1132387.jpg

こういう自転車停めも、いい感じ。
そんな触りから。
[PR]
by ikd21 | 2009-04-20 11:06 | 自転車